2018.7.14 05:00

【ルーキー記者さあ聖地へ】部員12人の杉並工、10年ぶり夏1勝ならず

【ルーキー記者さあ聖地へ】

部員12人の杉並工、10年ぶり夏1勝ならず

健闘もサヨナラ負けにガックリの高橋北斗(左)ら杉並工ナイン

健闘もサヨナラ負けにガックリの高橋北斗(左)ら杉並工ナイン【拡大】

 部員がベンチ入り定数の20人に達しない学校も少なくない。11日の西東京大会2回戦で永山に3-4で敗れた杉並工は男子部員12人。入学時に7人だった現3年生は3年間で3人が退部した。それでも「どうしても勝ちたかった」と、高橋北斗投手(3年)ら4人は厳しい練習を乗り越えた。

 10年ぶりの夏1勝へ、あと一歩と迫ったが、高橋が打たれてサヨナラ負け。4人が抜けると秋は再び単独での出場ができないが「3年生の頑張りが今後につながる」と、井上裕士監督(52)は前を向いた。

 有名校やドラフト候補選手に注目が集まりがちだが、こうした学校の努力も100回の歴史をつないでいることも、忘れてはいけない。 (高校野球担当・浜浦日向)

  1. サンスポ
  2. 野球
  3. 高校野球
  4. 【ルーキー記者さあ聖地へ】部員12人の杉並工、10年ぶり夏1勝ならず