2018.7.12 05:02

【金本監督アニトーク】Vへ強い決意!ロサに倍返し期待

【金本監督アニトーク】

Vへ強い決意!ロサに倍返し期待

担当記者に囲まれて、前半戦の総括をする金本監督

担当記者に囲まれて、前半戦の総括をする金本監督【拡大】

 阪神・金本知憲監督(50)が11日、前半戦を総括。3位ながら借金3、首位広島には7ゲーム差をつけられたチーム状況に厳しいコメントを発すると同時に、2軍調整中のウィリン・ロサリオ内野手(29)に“倍返し指令”を出すなど、逆転での13年ぶりの優勝へ強い決意を語った。

(1)「陽川は何かこうつかんだのかな」

 --前半戦を振り返って

 金本監督「やはり想像していたよりは厳しい前半戦になったのかなと思っています」

 --どのあたりが

 「守備面でのミスからの失点と、打つ方ですかね。やっぱり得点力不足というのが一番で。あとは内野の守備での失点とかね。その2つが大きかったですね」

 --投手陣はリーグ、ナンバーワンだった

 「特に先発陣は4、5月は長いイニングを投げてくれて本当に頼もしい限りで。ちょっと6月後半から打ち込まれるシーンもあったんですが、1年を通してみればね、そういう時期は必ずくるんですが、全体的にみれば先発陣は本当によくやってくれました」

 --野手では植田や陽川ら若手の活躍も。前半戦での手応えは

 「野手に関しての手応えは実はあまり感じてないんですけど、唯一挙げるとすれば後半、陽川がいいところで打ってくれた。特に2ストライクと追い込まれた後の打撃がね、さらに得点圏というところで、何かこうつかんだのかなという打撃をみせてくれて、そこはちょっと手応えを感じています」

 --逆に課題や誤算は

 「う~ん。僕、就任して3年目なんですけど、1、2年目と特に若手の底上げに取り組んできたんですけど、なかなか…何人かの期待した選手は伸び悩んでいる、と。計算外というか計算違いというか、野手に関しては多いですね」

 --伸び悩んでいる選手が壁を突き破るには

 「打席での対応力、考える力だと思いますね。みんな体力もついてきて振る力もついてきて、そこそこから体も強くなってきたんですけど、もう一つの対応力というのが欠けているのかな、と思います」

(2)「糸井はよくやってくれた」

 --前半戦。投手、野手のMVPは

 「投手でいえばやはりメッセンジャーかなと思いますね。野手はちょっと…思い浮かばないですね(苦笑)。6月中盤ぐらいからの陽川…ぐらいですかねぇ。ちょっと出てこないですねぇ、野手に関しては、ホント…ハイ。あ、いました。糸井がいました! 糸井はほんといいところで…今、ちょっとけがをしているんですけど。守備面ではミスは多かったんですけど、打つ方はチーム三冠王ということでよくやってくれました」

 --メッセンジャーの評価は

 「打者に欠けている対応力ですか。実戦力といいますか。メッセンジャーもだいぶん年齢もいってきて球威も落ち気味なんですけど、その分、実戦力といいますか、相手野手との駆け引きだとか、低めを突いたり、コーナーを突いたり、緩急をつけたりとか。そこらへんのうまさが原因だと思っています」

 --後半戦のポイント

 「まずは得点力ですね。それを上げていかないことには、どうにも打開策はないと思っていますんで。しっかり野手陣は守ってあげるというね。それをテーマにやっていって。あとは9月の連戦ですよね。そこで特にリリーフの踏ん張り、使い方というのがカギになってくるんじゃないかと思っています」

 --ロサリオは

 「期待は常にしているんですが、彼もすごくやる気ももっていますし、もともと実力というものもありますから。日本にきて環境の違いとか生活のリズムとかいろいろあると思うんですが、それにもだいぶん慣れてきたということだった。後半戦、大いに倍返しを期待しています」

(3)藤浪は「期待して当然」

 --後半戦のキーマン

 「投手陣でいえばやっぱり藤浪になってきますかね。藤浪や才木あたりに頑張ってもらって、野手に関しては引き続き陽川とかロサリオあたりですかね。あとショート…あたりねぇ、コイツでいくと固定できるぐらい、そう思わせてくれるぐらいの、誰か働きぶりを見せて欲しいです」

 --藤浪をキーマンに挙げる理由は

 「理由はもう…彼のもっている能力と、存在感だとか。高校を出て、ずっと10勝してきた投手ですから。それがここ2年間、うまくいってないんで。何かやっぱりいいときにあったコントロールだとか、いろいろ課題はあると思うんで、それさえある程度克服していければ、本来であれば今年もローテーションの中心となってまわっていくべき人材だと思っていますんで、期待して当然だと僕は思っています」

 --藤浪の前半戦の評価は

 「まだまだ全然、彼の能力は出されていないと思いますし、コントロールだとかクイックだとか、そういう課題というものはまだ解消されていないなと思います」

 --広島とは14試合も残っている

 「多いんかな? ちょっと多いぐらいか。3つ多いぐらいか。流れたから。直接でやっていくしかないと思いますしね。向こうにも隙はあると思うし」

 --ファンに向けて

 「前半戦、このような借金3で広島と7ゲーム(差)ついていますけど、まだ全然、十分挽回できるものは持っていると思うので。最後は自分たちが勝つんだと。自分たちが優勝するという気持ちを僕も選手たちも思っていますんで後半戦、頑張っていきます」

  • 鳴尾浜で練習に励むロサリオ。後半戦は本当に倍返しして欲しい-(撮影・山田喜貴)
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 阪神
  5. 【金本監督アニトーク】Vへ強い決意!ロサに倍返し期待