2018.7.12 05:03

ヤクルト8連敗、復帰戦マルチの青木は救世主になれず…指揮官「球宴期間に立て直す」

ヤクルト8連敗、復帰戦マルチの青木は救世主になれず…指揮官「球宴期間に立て直す」

一回、右安打を放つヤクルト・青木宣親=神宮球場(撮影・長尾みなみ)

一回、右安打を放つヤクルト・青木宣親=神宮球場(撮影・長尾みなみ)【拡大】

 (セ・リーグ、ヤクルト3-7巨人、14回戦、巨人9勝5敗、11日、神宮)ヤクルトは11日、巨人14回戦(神宮)に3-7で敗れ、今季ワーストとなる8連敗の最下位で前半戦を終えた。

 相手を上回る13安打も3得点。小川淳司監督(60)は「連敗するべくしてしている試合が多かった。何か一つ、きっかけがあれば変わる。自分たちも含めて考えていくべきところだと思う」と振り返った。

 頭部死球による脳振とうの特例措置で抹消されていた青木が「2番・中堅」で復帰。一回無死一塁から右前打で同点を演出したが、以降は打線が決定打を欠いた。復帰戦を2安打で終えた青木は、「負けてはいるけど、いいところもある。これからだから」と前を向いた。

 8連敗は昨年8-9月に9連敗して以来。連敗中はいずれも先制を許し、ミスが絡んで失点、と歯車がかみ合わない。試合後にはD3位・蔵本(岡山商科大)、新外国人のウルキデス(前メキシコリーグ・ティフアナ)が球宴期間中に1軍練習に参加することが決まった。指揮官は「まだまだチャンスはある。オールスター期間で立て直していかないといけない」と巻き返しを誓った。 (長崎右)

試合結果へ

  • 1回川端の遊ゴロで生還し、(左から)小川監督、宮本ヘッドコーチとタッチを交わすヤクルト・青木=神宮球場(撮影・長尾みなみ)
  • 2回右安打を放つヤクルト・青木=神宮球場(撮影・長尾みなみ)
  • 8回併殺打に倒れるヤクルト・青木投手は巨人・上原=神宮球場(撮影・長尾みなみ)
  • プロ初先発のヤクルト・大下=神宮球場(撮影・矢島康弘)
  • 1回左適時打を放つヤクルト・バレンティン=神宮球場(撮影・長尾みなみ)
  • 1回、遊ゴロを放つヤクルト・川端=神宮球場(撮影・長尾みなみ)
  • 1回、安打を放つヤクルト・雄平=神宮球場(撮影・加藤圭祐)
  • 3回、巨人・亀井に2点本塁打を許し、あ然とするヤクルト・大下=神宮球場(撮影・加藤圭祐)
  • 4回、投球するヤクルト・原=神宮球場(撮影・加藤圭祐)
  • 5回、投球するヤクルト・星=神宮球場(撮影・加藤圭祐)
  • 6回、適時二塁打を放つヤクルト・藤井=神宮球場(撮影・加藤圭祐)
  • 7回、安打を放つヤクルト・山田哲=神宮球場(撮影・加藤圭祐)
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. ヤクルト
  5. ヤクルト8連敗、復帰戦マルチの青木は救世主になれず…指揮官「球宴期間に立て直す」