2018.7.12 05:00

【絆トーク】西日本豪雨の被害者支援募金でも先頭に立った楽天・嶋

【絆トーク】

西日本豪雨の被害者支援募金でも先頭に立った楽天・嶋

 楽天とオリックスは11日、2日連続で西日本豪雨の被害者支援として募金活動を行った。嶋基宏捕手(33)らが、楽天生命パークの正面玄関で呼びかけた。

 甚大な被害を受けた倉敷市は、嶋にとって秋季キャンプと自主トレーニングを行う地。「被害を受けた方々は、大変な思いをされています。少しでも力になれたら」と話した。社会貢献活動にも熱心で2015年から、乳がん検診の早期受診などを推進するピンクリボン活動(公益財団法人日本対がん協会)に支援金を贈ってきた。

 「まずはプレーで勇気や元気を与えられれば」という主将がチームを束ねている。 (楽天担当・広岡浩二)

  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 楽天
  5. 【絆トーク】西日本豪雨の被害者支援募金でも先頭に立った楽天・嶋