2018.7.11 08:00(1/2ページ)

【若松氏&大久保氏 トークバトル】若松氏「守備の甘さ目立つヤクルト」

【若松氏&大久保氏 トークバトル】

若松氏「守備の甘さ目立つヤクルト」

ヤクルト・小川監督(左)=神宮球場(撮影・矢島康弘) 

ヤクルト・小川監督(左)=神宮球場(撮影・矢島康弘) 【拡大】

 (セ・リーグ、ヤクルト3-6巨人、13回戦、巨人8勝5敗、10日、神宮)

 若松 「メルセデスはスピード、制球とも素晴らしく、右打者の内角を突ける。後半戦からローテに入るだろう」

 大久保 「テンポが良く打者に考える間を与えない。外国人が苦手なクイックも速く、手元の計測では最も遅くても変化球で1・36秒。ほとんど1・2秒以内でスーパークイックも披露した。巨人は3軍制を敷きながら、上手に戦力の入れ替えができない印象があったが、この活躍は編成面でもプラスになる」

 若松 「ヤクルトは守備の甘さが目立った。遊撃内野安打が3本。三回の坂本勇をアウトにしていたらマギーの一発はない。ブキャナンの球は動くので打球方向が偏る。それを察知して三遊間寄りに守るなど守備に工夫ができたはず」

【続きを読む】

  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. ヤクルト
  5. 【若松氏&大久保氏 トークバトル】若松氏「守備の甘さ目立つヤクルト」