2018.7.11 05:04(1/2ページ)

西武・源田、歴代1位ミスターに並んだ!新人開幕から220試合連続フルイニング出場

西武・源田、歴代1位ミスターに並んだ!新人開幕から220試合連続フルイニング出場

源田が六回に1号ソロ。昨季開幕から220試合フルイニング出場でミスターに並んだ

源田が六回に1号ソロ。昨季開幕から220試合フルイニング出場でミスターに並んだ【拡大】

 (パ・リーグ、西武5-7ロッテ、14回戦、西武8勝6敗、10日、メットライフ)西武は10日、ロッテ14回戦(メットライフ)に5-7で敗れた。源田壮亮内野手(25)が、新人だった昨季開幕戦からの連続フルイニング出場を220試合に伸ばし、1958-59年の長嶋茂雄(巨人)がマークしたルーキーシーズンの開幕戦からのプロ野球最多記録(1950年の2リーグ制分立後)に並んだ。

 「光栄です。監督、コーチ、トレーナーさんにもお世話になっている。いろいろな方のおかげです」

 偉業を成し遂げた2年目の内野手は、周囲への感謝を口にした。3点を追う六回には、自ら“祝砲”となる1号ソロを左翼席にほうり込み「入ると思わなかった」と目を丸くした。

【続きを読む】

  • 6回、本塁打を放つ西武・源田=メットライフドーム(撮影・高橋朋彦)
  • 6回、本塁打を放ち、山川(左)と金子侑(右)に迎えられる西武・源田
  • 1959年、巨人2年目の長嶋茂雄
  • 6回、2点本塁打を放つ西武・山川=メットライフドーム(撮影・高橋朋彦)
  • 3回、本塁打を放つ西武・中村=メットライフドーム(撮影・高橋朋彦)
  • 先発した西武・十亀=メットライフドーム(撮影・高橋朋彦)
  • ロッテ戦に先発した西武・十亀=メットライフドーム
  • 西武・源田壮亮の年度別打撃成績
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 西武
  5. 西武・源田、歴代1位ミスターに並んだ!新人開幕から220試合連続フルイニング出場