2018.7.11 10:01(3/3ページ)

岩手の二刀流16歳!大船渡・佐々木朗、投げては154キロ&打っても3安打/東北スポーツ

岩手の二刀流16歳!大船渡・佐々木朗、投げては154キロ&打っても3安打/東北スポーツ

特集:
東北スポーツ
佐々木は打撃でも3安打の活躍。トップバッターとしての役割を果たした (撮影・葉山理)

佐々木は打撃でも3安打の活躍。トップバッターとしての役割を果たした (撮影・葉山理)【拡大】

 50メートル走5秒9の快足を買われ、トップバッターも務める佐々木。「つなぐことを意識した」と3安打を放ち、打撃でも貢献。投打に活躍し、11-2の快勝。チームを3回戦進出に導き、「(投打二刀流の)大谷選手の活躍には刺激を受けている。チームの勝利が第一だけど、自分も160キロオーバーを目指したい」と目を輝かせた。

 プロのスカウトもうならせた。盛岡三の好投手・西舘洸希投手(3年)とのエース対決。注目の一戦に、広島、阪神、日本ハム、楽天の4球団のスカウトが視察。西舘との投げ合いを制した右腕に、広島の近藤スカウトと楽天の宮越スカウトが「2年生だけど、今年でもドラ1」と声をそろえた。

 狙うは1984年以来34年ぶり2度目の甲子園出場だ。佐々木は「今のメンバーで甲子園に行きたい。自分が連れて行くぐらいの強い気持ちを持って、臨んでいる」と決意を新たにした。 (葉山理)

佐々木 朗希(ささき・ろうき)

 2001(平成13)年11月3日生まれ、16歳。岩手・陸前高田市出身。高田小3年から野球を始め、11年の東日本大震災で被災して大船渡へ。大船渡一中では軟式野球部に所属。大船渡では1年夏からベンチ入り。1メートル89、81キロ。右投げ右打ち。家族は母と兄、弟。

試合結果へ

  • 自己最速の154キロをマークした佐々木。完投勝利でチームを3回戦へと導いた(撮影・葉山理)
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. 高校野球
  4. 岩手の二刀流16歳!大船渡・佐々木朗、投げては154キロ&打っても3安打/東北スポーツ