2018.7.11 22:24

楽天、前半戦は借金20 投手陣が踏ん張れず、辛島は四回に5失点

楽天、前半戦は借金20 投手陣が踏ん張れず、辛島は四回に5失点

7回、オリックス・伏見(左)に2点三塁打を許した楽天・松井=楽天生命パーク

7回、オリックス・伏見(左)に2点三塁打を許した楽天・松井=楽天生命パーク【拡大】

 (パ・リーグ、楽天3-8オリックス、14回戦、楽天7勝6敗1分、11日、楽天生命)楽天は投手陣が踏ん張れず、前半戦を借金20で終えた。先発の辛島は0-0の四回に杉本に満塁本塁打を浴びるなど6連打で5失点。この回を投げきれずに降板し「打たれている球は甘い。もったいなかった」と唇をかんだ。

 打線は2点差に追い上げたが、救援陣が差を広げられた。後半戦へ向け、平石監督代行は「可能性がある限り前を向いて戦う」と諦めない姿勢を強調した。

田中(五回に6号3ラン)「つなぐ意識で打席に入ったが、しっかり振れた分、入ってくれた」

試合結果へ

  • 5回、3点本塁打を放つ楽天・田中=楽天生命パーク(撮影・土谷創造)
  • 4回途中で降板する楽天・辛島(中央)=楽天生命パーク(撮影・土谷創造)
  • 3回、二盗に成功する楽天・田中(手前)=楽天生命パーク(撮影・土谷創造)
  • 先発の楽天・辛島=楽天生命パーク(撮影・土谷創造)
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 楽天
  5. 楽天、前半戦は借金20 投手陣が踏ん張れず、辛島は四回に5失点