2018.7.11 05:05(1/4ページ)

反撃の巨人、3連勝2位浮上!メルセデスが育成初の初登板初先発初勝利

反撃の巨人、3連勝2位浮上!メルセデスが育成初の初登板初先発初勝利

メルセデス(右)がプロ初勝利。救世主を、高橋監督も笑顔でたたえた (撮影・矢島康弘)

メルセデス(右)がプロ初勝利。救世主を、高橋監督も笑顔でたたえた (撮影・矢島康弘)【拡大】

 (セ・リーグ、ヤクルト3-6巨人、13回戦、巨人8勝5敗、10日、神宮)巨人は10日、ヤクルト13回戦(神宮)に6-3で勝ち、3連勝でセ・リーグ2位に浮上した。クリストファー・クリソストモ・メルセデス投手(24)が先発で初登板し、5回88球を投げて5安打無失点で初勝利。昨年、育成契約で入団し、今月9日に支配下登録が公示されたばかりの左腕が、育成出身選手としてはプロ野球初となる先発での初登板勝利を達成した。試合のなかった首位・広島とは6・5ゲーム差。新戦力の台頭が、逆転Vを引き寄せる。

【続きを読む】

  • 巨人先発のメルセデス=神宮球場(撮影・矢島康弘)
  • 投球する巨人・マシソン=神宮球場(撮影・加藤圭祐)
  • プロ入り初勝利をあげウイニングボールを手に高橋監督とポーズを取る巨人・メルセデス=神宮球場(撮影・矢島康弘)
  • 初勝利し、撮影に応じる巨人・メルセデス=神宮球場(撮影・加藤圭祐)
  • 巨人・今季の外国人選手
  • 8回、ヤクルト・雄平に適時打を浴びた巨人・沢村=神宮球場(撮影・矢島康弘)
  • 7回、適時内野安打を放つ巨人・阿部=神宮球場(撮影・矢島康弘)
  • 7回、阿部の適時内野安打で2人目の走者の巨人・亀井はアウトになる。捕手はヤクルト・中村=神宮球場(撮影・矢島康弘)
  • 2番手で登板した巨人・鍬原=神宮球場(撮影・矢島康弘)
  • 試合前に西日本豪雨の募金活動をする(左から)巨人の菅野、ヤクルトの大下=10日、東京都新宿区の神宮球場
  • 4回、2点本塁打を放つ巨人・坂本勇=神宮球場(撮影・長尾みなみ)
  • 先発の巨人・メルセデス=神宮球場(撮影・加藤圭祐)
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 巨人
  5. 反撃の巨人、3連勝2位浮上!メルセデスが育成初の初登板初先発初勝利