2018.7.11 22:20

オリックスが連敗を3でストップ 杉本が満塁本塁打

オリックスが連敗を3でストップ 杉本が満塁本塁打

8回から登板のオリックス・山本=楽天生命パーク(撮影・土谷創造)

8回から登板のオリックス・山本=楽天生命パーク(撮影・土谷創造)【拡大】

 (パ・リーグ、楽天3-8オリックス、14回戦、楽天7勝6敗1分、11日、楽天生命)オリックスが連敗を3で止めた。四回に武田の適時打と杉本の満塁本塁打で5点を先制。六回に後藤の適時打、七回に伏見の2点三塁打と着実に加点した。金子が七回途中3失点で4勝目を挙げた。楽天は投手陣が崩れた。

試合結果へ

  • 七回途中から登板のオリックス・吉田一=楽天生命パーク(撮影・土谷創造)
  • 7回、適時三塁打を放つオリックス・伏見=楽天生命パーク(撮影・土谷創造)
  • 7回、ベンチのオリックス・福良監督=楽天生命パーク(撮影・土谷創造)
  • 6回、適時打を放つオリックス・後藤=楽天生命パーク(撮影・土谷創造)
  • 4回オリックス一死満塁、武田が中前に先制打を放つ=楽天生命パーク
  • 2回、死球を受けるオリックス・吉田正=楽天生命パーク(撮影・土谷創造)
  • 4回満塁本塁打を放ち、ハイタッチで迎えられるオリックス・杉本(左から2人目)=楽天生命パーク(撮影・土谷創造)
  • 4回、満塁本塁打を放つオリックス・杉本=楽天生命パーク(撮影・土谷創造)
  • 先発のオリックス・金子=楽天生命パーク(撮影・土谷創造)
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. オリックス
  5. オリックスが連敗を3でストップ 杉本が満塁本塁打