2018.7.11 05:03(1/2ページ)

オリ・由伸、今季34試合目初黒星…連続試合無失点&連続試合HP「15」で止まった

オリ・由伸、今季34試合目初黒星…連続試合無失点&連続試合HP「15」で止まった

今江に逆転2ランを浴び、肩を落とす山本(撮影・土谷創造)

今江に逆転2ランを浴び、肩を落とす山本(撮影・土谷創造)【拡大】

 (パ・リーグ、楽天3-2オリックス、13回戦、楽天7勝5敗1分、10日、山形)痛恨の一球だった。舞い上がった白球が左中間芝生席に着弾すると、オリックス・山本は唇を噛んだ。今季登板34試合目にして今季初黒星。八回の男が逆転弾を浴びた。

 「点をとられました。カットボールだったんですけど、1個ぶん中に入ってしまった、抜けてちょっと入ったところをキッチリ打たれてしまいました」

 2-1の八回。二死まで奪ったが、島内に左前打。走者を背負った状況で4番の今江を迎えると、その初球。145キロのカットボールを左中間席へ運ばれた。逆転2ランを許して連続試合無失点は「15」でストップ。パ・リーグの日本選手歴代トップの記録だった連続試合ホールドポイントも「15」で途切れた。

【続きを読む】

  • 8回から登板のオリックス・山本=きらやかスタジアム(撮影・土谷創造)
  • 7回から登板のオリックス・吉田一=きらやかスタジアム(撮影・土谷創造)
  • 先発のオリックス・アルバース=きらやかスタジアム(撮影・土谷創造)
  • 1回、先制犠飛を放つオリックス・ロメロ=きらやかスタジアム(撮影・土谷創造)
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. オリックス
  5. オリ・由伸、今季34試合目初黒星…連続試合無失点&連続試合HP「15」で止まった