2018.7.10 20:25

ヤクルト・ブキャナン、5失点で役割果たせず「なかなか修正できなかった」

ヤクルト・ブキャナン、5失点で役割果たせず「なかなか修正できなかった」

4回、巨人・坂本勇に2点本塁打を浴びるヤクルト・ブキャナン=神宮球場(撮影・矢島康弘) 

4回、巨人・坂本勇に2点本塁打を浴びるヤクルト・ブキャナン=神宮球場(撮影・矢島康弘) 【拡大】

 (セ・リーグ、ヤクルト-巨人、13回戦、10日、神宮)ヤクルトのブキャナンは3本塁打を許して5回5失点と先発の役割を果たせなかった。「高めの球をうまく打たれてしまい、なかなか修正できなかった」と肩を落とした。

 二回1死では長野への外角速球が浮き、三回2死一塁ではマギーへのカットボールが高めに入り、ともに右越えのアーチを許した。四回には坂本勇に左越えの2ランを浴びた。前半戦最後の登板で勝ち星はならず「チームにいい流れを持ってこられなくて申し訳ない」と悔しそうだった。

試合結果へ

  • 先発のヤクルト・ブキャナン=神宮球場(撮影・加藤圭祐)
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. ヤクルト
  5. ヤクルト・ブキャナン、5失点で役割果たせず「なかなか修正できなかった」