2018.7.10 22:08

中日・ビシエドが満塁弾など2発6打点「これからもどんどんいきたい」

中日・ビシエドが満塁弾など2発6打点「これからもどんどんいきたい」

6回、中日・ビシエド(右)は満塁本塁打を放ち、アルモンテとハイタッチをする=横浜スタジアム(撮影・大橋純人)

6回、中日・ビシエド(右)は満塁本塁打を放ち、アルモンテとハイタッチをする=横浜スタジアム(撮影・大橋純人)【拡大】

 (セ・リーグ、DeNA8-13中日、13回戦、DeNA8勝5敗、10日、横浜)中日は14安打13得点でDeNAとの乱打戦を制した。4番のダヤン・ビシエド内野手(29)が2本塁打6打点の活躍で勝利に貢献した。先発の山井大介投手(40)は5回8安打4失点で3勝目(2敗)を挙げた。

 中日は一回、二死一塁からビシエドがDeNAの先発、ウィーランドから左翼席へ12号2ランを放ち、先制した。DeNAはその裏、山井を攻め、二死一、二塁とすると、ソトの左翼線適時二塁打で1点を返した。

 中日は四回、二死二、三塁から山井が左中間に今季初安打となる2点二塁打を放って4-1とした。DeNAはその裏、一死走者なしからウィーランドがバックスクリーンへ1号ソロを放ち1点を返した。さらに一死一塁から桑原が左翼席へ4号2ランを放ち、同点に追いついた。

 中日は五回、二死一塁からアルモンテが右翼席へ11号2ランを放ち、6-4。六回には二死一、三塁から京田の中前適時打で7-4とした。さらに満塁からビシエドに13号満塁本塁打が飛び出し、11-4とした。

 DeNAはその裏、一死三塁から桑原の中前適時打で1点を返す。さらに一、二塁から宮崎の左翼線適時二塁打。筒香の遊ゴロの間に1点をかえし7-11。さらに二死二塁からソトの遊撃強襲安打の間に走者が生還し、8-11とした。

 中日は七回、京田が2号2ランを放ち突き放した。

 ヒーローのビシエドは「点を取れた事は大きかった。チームにとっても大きい。チャンスでいい本塁打が打てた」と充実感を漂わせ、「チームは盛り上がってきている。これからもどんどんいきたい」と笑みを浮かべた。

試合結果へ

  • 5回、勝ち越しの2点本塁打を放つ中日・アルモンテ=横浜スタジアム(撮影・大橋純人)
  • 7回、2点本塁打を放つ中日・京田=横浜スタジアム(撮影・大橋純人)
  • 6回、適時打を放つ中日・京田=横浜スタジアム(撮影・大橋純人)
  • 4回、2点二塁打を放つ中日・山井=横浜スタジアム(撮影・大橋純人)
  • 1回、先制2点本塁打を放つ中日・ビシエド=横浜スタジアム(撮影・大橋純人)
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 中日
  5. 中日・ビシエドが満塁弾など2発6打点「これからもどんどんいきたい」