2018.7.10 05:02

“故郷”岡山に届け佐野弾!DeNA4連勝、単独2位浮上

“故郷”岡山に届け佐野弾!DeNA4連勝、単独2位浮上

七回に代打同点2ランを放った佐野は、満面の笑みでベンチに凱旋(がいせん)した (撮影・大橋純人)

七回に代打同点2ランを放った佐野は、満面の笑みでベンチに凱旋(がいせん)した (撮影・大橋純人)【拡大】

 (セ・リーグ、DeNA5-4中日、12回戦、DeNA8勝4敗、9日、横浜)DeNAは9日、中日12回戦(横浜)に5-4で逆転勝ち。4連勝で単独2位に浮上した。2点を追う七回に2年目の佐野恵太内野手(23)が同点の4号2ラン。後続の勝ち越しを呼び込んだ。

 「3-5番につなげば点が入ると思っていた。自分で決めようとは思わないで、軽い気持ちで打てました」

 七回無死一塁は併殺で二死。チャンスを逃したかにみえたが、桑原が中前打でつないで出番が回ってきた。佐藤の初球のスライダーを仕留め、今季4本目で初となる逆方向(左中間)への一発。さらに一、二塁として、ソトの勝ち越し二塁打が飛び出した。

 岡山市出身で広島・広陵高を卒業。両県とも西日本豪雨で大きな被害を受けた。実家は無事だったものの、「知り合いが多くいて大変な思いをしている。僕は一生懸命やることしかできない」。表情は曇り気味でも、代打の切り札はお立ち台で輝いていた。(湯浅大)

9号場外弾と決勝二塁打で2打点のDeNA・ソト「(本塁打は)自分の中で一番遠くに飛んだのでは。(場外の)車に当たっていたら謝りたい」

自己最多となる16号にDeNA・宮崎「気にはしていないけど、キャリアハイは目標に掲げてやってきた」

試合結果へ

  • お立ち台ガッチリ握手を交わすDeNA・佐野(左)とソト(右)=横浜スタジアム(撮影・大橋純人)
  • 7回、代打で同点の2点本塁打を放つDeNA・佐野=横浜スタジアム(撮影・大橋純人)
  • 7回勝ち越しの適時二塁打を放ち、ベンチに向かってガッツポーズを見せるDeNA・ソト=横浜スタジアム(撮影・大橋純人)
  • 7回、左翼線に勝ち越し二塁打を放つDeNA・ソト=横浜
  • 4回DeNA無死、左越えに本塁打を放ったソト=横浜
  • 1回、中越えに先制のソロ本塁打を放つDeNA・宮崎=横浜スタジアム(撮影・大橋純人)
  • 先発のDeNA・バリオス=横浜スタジアム(撮影・大橋純人)
  • 6回から2番手で登板したDeNA・石田=横浜スタジアム(撮影・大橋純人)
  • 9回、最後の打者を三振に打ち取り雄叫びをあげるDeNA・山崎=横浜スタジアム(撮影・大橋純人)
  • 8回表から3番手で登板したDeNA・砂田=横浜スタジアム(撮影・大橋純人)
  • 中日に勝利しスタンドのファンに手を振って応えるDeNA・ラミレス監督=横浜スタジアム(撮影・大橋純人)
  • 5回の攻撃を終え、選手交代を告げるDeNA・ラミレス監督=横浜スタジアム(撮影・大橋純人)
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. DeNA
  5. “故郷”岡山に届け佐野弾!DeNA4連勝、単独2位浮上