2018.7.10 05:01

広島・松田オーナー、虎3連戦中止の経緯明かす…被害の「現状がわからない」

広島・松田オーナー、虎3連戦中止の経緯明かす…被害の「現状がわからない」

 広島・松田元オーナー(67)が9日、広島市のマツダスタジアムで取材に応じ、同日からの阪神3連戦(マツダ)が中止に至った経緯を明かした。

 「(中止を)1試合で検討していたが…。現状がわからない。三原、尾道、庄原、三次と広島と関係の深い地域の人たちのことを考えると(試合開催は)厳しい」

 西日本を襲った「平成30年7月豪雨」の影響で広島県内は大きな被害が出ている。球団は前日8日にセ・リーグ連盟に阪神3連戦の中止を申し入れ、受理された。球団職員には家が流されたり、帰宅できていなかったりする人もいるという。被災者を思い、「現状がまだ全て分かっていない。どれだけ力を出して頑張っていこうと言っても受け入れられる状況じゃない」と同オーナー。一夜明け、球場正面の国旗、広島市旗は半旗とし、追悼の意を示した。

 これ以上の被害の拡大がなければ、20日からの巨人3連戦(マツダ)を行う見通しであることも明らかにした。「強く、復興の支えになる形にできれば。それが宿命。皆さんにしっかり戦うさまを見てもらえるようにしたい」。球団史上初の3連覇を目指す赤ヘルは、被災者への思いも背負って全力でプレーする。(柏村翔)

  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 広島
  5. 広島・松田オーナー、虎3連戦中止の経緯明かす…被害の「現状がわからない」