2018.7.9 22:44

中日・荒木がプロ23年目で初の代打本塁打「行けと言われたところで頑張るだけ」

中日・荒木がプロ23年目で初の代打本塁打「行けと言われたところで頑張るだけ」

6回、代打で左越えに勝ち越しの2点本塁打を放つ中日・荒木=横浜スタジアム(撮影・大橋純人)

6回、代打で左越えに勝ち越しの2点本塁打を放つ中日・荒木=横浜スタジアム(撮影・大橋純人)【拡大】

 (セ・リーグ、DeNA5-4中日、12回戦、DeNA8勝4敗、9日、横浜)中日の荒木が2-2の六回に代打で登場し、2ランを放った。1死二塁から、初球の変化球にタイミングを合わせて左翼席に運び「うまく引っ掛かってくれた」と振り返った。

 今季1号。2シーズンぶりの本塁打はプロ23年目で初の代打本塁打。途中からの出場にも「行けと言われたところで頑張るだけ。何でもできる状態でスタンバイしている」と言葉にプライドをにじませた。

中日・朝倉投手コーチ(逆転を許した救援陣に)「同点までにしておいてくれればよかったが」

笠原(5回2失点)「走者を出しながらも、何とか粘れた場面もあった。もっと長いイニングを投げたかった」

試合結果へ

  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 中日
  5. 中日・荒木がプロ23年目で初の代打本塁打「行けと言われたところで頑張るだけ」