2018.7.8 16:21

ダルビッシュの状態をカブス・エプスタイン編成本部長が明かす「まだ(患部を)強化している段階」

ダルビッシュの状態をカブス・エプスタイン編成本部長が明かす「まだ(患部を)強化している段階」

特集:
ダルビッシュ有
カブス・ダルビッシュ(撮影・リョウ薮下)

カブス・ダルビッシュ(撮影・リョウ薮下)【拡大】

 右上腕三頭筋の腱炎のため故障者リスト(DL)入りしている米大リーグ、カブスのダルビッシュ有投手(31)について、米スポーツ専門局「ESPN」(電子版)は7日(日本時間8日)、セオ・エプスタイン編成本部長(44)が遠征先のシンシナティで前日に「ここ数日間は彼にとっていいものになっている。だが、まだ(患部を)強化している段階」と明かしたと、伝えた。

 同本部長は「リハビリを中止して(医師の)別の意見が必要になったとき、何かしらの進展はほしいもの。だから、ここ数日間のその知らせを聞けたことはとてもよかった」としている。

 ダルビッシュは、6月25日(日本時間26日)に傘下1Aサウスベンドの試合にリハビリ登板し5回3安打1失点。チーム合流後にロサンゼルスで行ったブルペンでの投球の際に肘に痛みを感じていた。

 カ軍は7月末に復帰できる可能性も示唆しているが、ダルビッシュが投球を開始ない限りはスケジュールを立てないとしているという。

 エプスタイン氏は7月末に期限が迫ったトレードについて、ダルビッシュの状態が多少なりともチームの補強状況に影響が出ることも明かした。チームは、すでに救援投手の獲得調査を行っている。

ダルの成績へ

  1. サンスポ
  2. 野球
  3. MLB
  4. ダルビッシュの状態をカブス・エプスタイン編成本部長が明かす「まだ(患部を)強化している段階」