2018.7.5 05:01

阪神・藤浪、制球に苦しむ「修正できませんでした」

阪神・藤浪、制球に苦しむ「修正できませんでした」

特集:
藤浪晋太郎
6回、途中降板を告げられ肩を落とす阪神・藤浪=甲子園球場(撮影・山田喜貴)

6回、途中降板を告げられ肩を落とす阪神・藤浪=甲子園球場(撮影・山田喜貴)【拡大】

 (セ・リーグ、阪神6-5中日、13回戦、阪神7勝6敗、4日、甲子園)先発した藤浪は5回1/3を4安打4失点。6四球と制球に苦しみ、433日ぶりの甲子園での勝利をつかむことはできなかった。「ブルペンから感触がよくなかった。全体的に合っていなくて、修正できませんでした」と語った。終盤の逆転で自身の黒星は消えて「助けてもらいました。勝って反省できるというのはありがたいこと。次回、しっかりやらないと」と反省しきりだった。

試合結果へ

  • 藤浪に声を掛ける阪神・金本監督=甲子園球場(撮影・山田喜貴)
  • 5回、ロジンの粉を吹く阪神・藤浪=阪神甲子園球場(撮影・岩川晋也)
  • 3回、阪神・藤浪は中日・アルモンテの打球にグラブを出すが捕れず適時打となる=甲子園球場(撮影・岡田茂)
  • 先発の阪神・藤浪=阪神甲子園球場(撮影・岩川晋也)
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 阪神
  5. 阪神・藤浪、制球に苦しむ「修正できませんでした」