2018.7.4 05:00

【ダンカン】ホンモノには遠いトラ打線

【ダンカン】

ホンモノには遠いトラ打線

特集:
ダンカン 虎の通信簿

 (セ・リーグ、阪神5-10中日、12回戦、6勝6敗、3日、甲子園)サッカーW杯で0-2から日本を逆転したベルギーを見て深夜にうなった俺だったのだ。「ホンモノって凄ぇー!!」と…。

 では、交流戦明け広島に3連敗した後、DeNA、ヤクルトに猛打爆発で5勝1敗のわが阪神はホンモノなのか? この6試合、相手先発投手のバリオス、飯塚、今永、山田大、ハフ、寺島と申し訳ないがB級投手(今永は本来はA級だけど調子を崩している)。この6投手の今季合計は5勝21敗。ちなみに阪神を封じた大瀬良、野村、岡田の3人で今季19勝7敗である。

 だから、本日の小笠原、ここまで勝ち星は2つだけど対阪神の防御率は1・89! この苦手を沈めればホンモノと大注目していたが5回2/3、6安打3得点(自責2)…バッタもんとは言わないけれどホンモノにはまだ遠し…猛虎打線よA級を打ちホンモノになってくれー!!

 6打者中5奪三振で150キロ超えビシビシの3年目の若虎望月よ、160キロ超えのホンモノのリニア投手となれ~!? そして、本当のホンモノ福留さまの3000塁打はベルギー級でした。おめでとう!!

試合結果へ

  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 阪神
  5. 【ダンカン】ホンモノには遠いトラ打線