2018.7.1 05:00(1/2ページ)

【虎のソナタ】キツネにつままれた一回表の18分

【虎のソナタ】

キツネにつままれた一回表の18分

特集:
虎のソナタ
神宮のスコアボード。虎が一回から猛攻を見せた

神宮のスコアボード。虎が一回から猛攻を見せた【拡大】

 (セ・リーグ、ヤクルト7-15阪神、8回戦、阪神5勝3敗、30日、神宮)神宮の試合は一回の18分で終わった。ハフが31球…糸原から打者9人。アウトになったのは陽川と梅野(犠飛)と岩貞…。キツネにつままれた!? ようなスタートでした。その模様はサンスポは細大漏らさずドヒャッと記事にしてますから、まぁここ数日のサッカーW杯ロシア大会の“寝不足”の分を、みなさまには、ゆっくりと取り戻していただきマス。

 それにしても昨夜の神宮は、阪神のもっともリラクゼーション(くつろぐこと)な試合のナンバー1じゃなかったでしょうか? ただ、東京は気温32度。梅雨があけてそりゃあ暑いわけ。ですから神宮の我がトラ番記者たちは、どいつもこいつも異口同音に第一声は「暑いです…」。

 わかってらい。俺はクーラーのやや効いた浪花の社にいるんだ。はるか何万光年のイスカンダル星にいるわけじゃない。そしてトラ番たちは神宮で打者の後ろの少し薄暗い部分(記者席)のど真ん中があいにくサンスポの席でいて、五回表で13点という電話番号みたいなことになっちまってからは、キャップ阿部祐亮などは「ここの記者席は最前列はクーラーがあまり効かないんですよ。それで汗がドドーッです。といってテレビに映っているから後ろのエアコンのよく効いた場所に避難? するわけにもいかず…イロイロたいへんなんですョ」とぜいたくな文句を言ってきた。

 編集委員上田雅昭は「試合開始が午後5時というフシギな時間やからその中途半端さがどう影響するかや…。まぁ、いつもの空気感で神宮は生暖かったけどなぁ…ヨーいドンでこんな展開になるとは…」という。

【続きを読む】

  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 阪神
  5. 【虎のソナタ】キツネにつままれた一回表の18分