2018.7.1 18:44

大谷翔平の復帰時期を地元紙予想 「悪いことなければ1週間以内に戻れるのではないか」

大谷翔平の復帰時期を地元紙予想 「悪いことなければ1週間以内に戻れるのではないか」

特集:
大谷翔平
エンゼルス・大谷

エンゼルス・大谷【拡大】

 右肘の内側側副靱帯損傷で故障者リスト入りしている米大リーグ、エンゼルスの大谷翔平投手(23)について、米紙「オレンジ・カウンティー・レジスター」(電子版)は30日(日本時間1日)、この日本拠地エンゼルスタジアムで実戦形式の打撃練習を行い、復帰へ一歩前進したと伝えた。ジェフ・フレッチャー記者は「エンゼルスはまだ(復帰)時期について明らかにしていないが、実戦形式の打撃練習を行ったことで、何か悪いことがなければ1週間以内に(チームに)戻れるのではないか」と予想した。

 この日、大谷はマイナーリーグの投手相手に10打席立ち、走塁もこなしたという。ソーシア監督は「すべてがうまくいった。彼にとって前向きなステップだ」とコメントしたという。

 7日(同8日)にロサンゼルスの病院で多血小板血漿(PRP)治療と幹細胞注射を受けた大谷は、3週間が経過した28日(同29日)に患部の状態を再検査。打撃練習再開への許可が下りていた。ただ投手としてピッチングするためには、未だ患部が充分に治癒しておらず、エ軍は先に打者としての復帰を考えている。チームは投手としての大谷のリハビリについて、今後3週間以内に発表するとしている。 

  1. サンスポ
  2. 野球
  3. MLB
  4. 大谷翔平の復帰時期を地元紙予想 「悪いことなければ1週間以内に戻れるのではないか」