2018.7.1 19:53

DeNA・ラミレス監督「誇れる記録ではまったく、ない」 4連続押し出し四球の浜口に

DeNA・ラミレス監督「誇れる記録ではまったく、ない」 4連続押し出し四球の浜口に

3回、4連続押出四球を与え降板する先発したDeNA・浜口(左)=横浜スタジアム(撮影・斎藤浩一)

3回、4連続押出四球を与え降板する先発したDeNA・浜口(左)=横浜スタジアム(撮影・斎藤浩一)【拡大】

 (セ・リーグ、DeNA1-15広島、10回戦、広島5勝4敗1分、1日、横浜)DeNAの先発、浜口は1日の広島戦で三回途中、4安打、8四死球、6失点で降板。試合後のラミレス監督は淡々とした表情だった。

 「三回二死からがターニングポイントだった」

 1-2の三回二死二、三塁から広島・バティスタに申告敬遠。満塁策をとったが、浜口はプロ野球ワースト記録に並ぶ4者連続押し出し四球で降板した。これにはラミレス監督も「誇れる記録ではまったく、ない」と振り返った。

 その後に登板した中継ぎ陣も打ち込まれ、1-15の大敗に「勢いは広島で、何をやってもうまくいかない試合だった」と語った。

 三回に6四球、1死球を与えた浜口。連続5四球はプロ野球タイ記録、1イニング6四球はセ・リーグのタイ記録だった。

試合結果へ

  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. DeNA
  5. DeNA・ラミレス監督「誇れる記録ではまったく、ない」 4連続押し出し四球の浜口に