2018.6.29 21:24

中日、サヨナラ勝ちで4連敗でストップ! 5連打で巨人リリーフ陣を打ち砕く

中日、サヨナラ勝ちで4連敗でストップ! 5連打で巨人リリーフ陣を打ち砕く

9回、サヨナラ打を放ち、手荒い祝福を受ける中日・福田(中央)=ナゴヤドーム(撮影・荒木孝雄)

9回、サヨナラ打を放ち、手荒い祝福を受ける中日・福田(中央)=ナゴヤドーム(撮影・荒木孝雄)【拡大】

 (セ・リーグ、中日4x-3巨人、9回戦、巨人7勝2敗、29日、ナゴヤD)中日が福田永将内野手(29)の中前適時打でサヨナラ勝ちし、連敗を4で止めた。一方の巨人は、リリーフ陣が九回に崩壊し、今季3度目の5連敗で借金6となった。

 中日は三回に松井雅のソロ本塁打先制。先発・吉見が六回に2点を失い逆転を許したが、その後は得点を与えず。8回を106球、5安打8奪三振2失点と好投した。すると2点差を追う九回に打線がつながる。一死走者なしで平田が巨人の守護神・カミネロからソロ本塁打を放ち1点差に。続く高橋が二塁打を放ちカミネロをKOした。

 巨人は沢村をマウンドに送り込んだが、中日打線の勢いを止められない。代打・藤井が左前打を放ち一死一、三塁とチャンスを広げると、松井雅が右前適時打を放ち同点に。さらに代打・福田が中前適時打を放って、5連打でサヨナラ勝ちした。

 巨人は、先発した山口俊投手(30)が7回3安打1失点と好投。九回に長野の適時打で2点差に広げたが、リリーフしたカミネロと沢村が集中打を浴びた。

試合結果へ

  • 9回、サヨナラ安打を打つ中日・福田=ナゴヤドーム(撮影・岩川晋也)
  • 9回、サヨナラ安打を放った中日・福田に抱きつく選手ら=ナゴヤドーム(撮影・岩川晋也)
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 中日
  5. 中日、サヨナラ勝ちで4連敗でストップ! 5連打で巨人リリーフ陣を打ち砕く