2018.6.29 22:09

好投も降板の広島・大瀬良「まだイニングもいけたし、ムードに多少影響あった」

好投も降板の広島・大瀬良「まだイニングもいけたし、ムードに多少影響あった」

7回、送りバントを決めた後に負傷した広島・大瀬良=横浜スタジアム(撮影・斎藤浩一) 

7回、送りバントを決めた後に負傷した広島・大瀬良=横浜スタジアム(撮影・斎藤浩一) 【拡大】

 (セ・リーグ、DeNA5x-4広島、8回戦、広島4勝3敗1分、29日、横浜)広島の大瀬良は自己最多の11勝目はお預けとなったが、6回1失点と安定感のある投球を披露した。四回のロペスのソロ本塁打による失点のみで、リズム良くDeNA打線を手玉に取り「打たせて取る投球ができた」とうなずいた。

 ただ、七回の打席で送りバントを成功させた際に左太もも裏がつり、降板を余儀なくされた。救援陣に負担をかける形となり「まだイニングもいけたし、チームのムードに多少影響があったと思う」と申し訳なさそう。今後については「トレーナーと相談して、また明日の状態を見たい」と慎重に話した。

広島・畝投手コーチ(左太もも裏をつった大瀬良に)「アクシデントは仕方がない」

試合結果へ

  • 7回、送りバントを決めDeNA・高城(左)と交錯する広島・大瀬良=横浜スタジアム(撮影・斎藤浩一)
  • 7回、送りバントを決めDeNA・高城(左)と交錯する広島・大瀬良=横浜スタジアム(撮影・斎藤浩一)
  • 7回、送りバントを決めDeNA・高城(左)と交錯する広島・大瀬良=横浜スタジアム(撮影・斎藤浩一)
  • 先発の広島・大瀬良=横浜スタジアム(撮影・斎藤浩一)
  • 2回、中適時打を放った広島・大瀬良=横浜スタジアム(撮影・斎藤浩一)
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 広島
  5. 好投も降板の広島・大瀬良「まだイニングもいけたし、ムードに多少影響あった」