2018.6.28 15:56

ダルビッシュの復帰登板についてカブスは慎重に判断する姿勢 大リーグ公式サイト伝える

ダルビッシュの復帰登板についてカブスは慎重に判断する姿勢 大リーグ公式サイト伝える

特集:
ダルビッシュ有
キャッチボールで調整したカブス・ダルビッシュ=27日、ドジャー・スタジアム(撮影・リョウ薮下)

キャッチボールで調整したカブス・ダルビッシュ=27日、ドジャー・スタジアム(撮影・リョウ薮下)【拡大】

 右上腕三頭筋の腱炎で故障者リスト(DL)入りしている米大リーグ、カブスのダルビッシュ有投手(31)について、大リーグ公式サイトは最短で30日(日本時間7月1日)のメジャー復帰登板の可能性を伝えたが、チームは慎重に判断する姿勢だと報じた。

 同サイトは「28日(同29日)のブルペンが順調にいけば、ユウ・ダルビッシュは最短で30日(同7月1日)にカブスのローテションに復帰できる」とした。

 ダルビッシュは25日(同26日)、傘下1Aサウスベンドの試合で先発としてリハビリ登板し、5回を57球で3安打1失点、5奪三振の内容だった。同投手は翌26日(同27日)に遠征先のロサンゼルスでチームに合流し、2日間続けてキャッチボールを行ったという。

 ジェド・ホイヤーGM(44)は「(28日のブルペンが)もし、うまくいかなかったり、または直後に痛みを感じたり、もしくは彼が30日(同7月1日)にまだ準備ができると感じなければ、我々は(今後の)ローテーションをはっきりさせる」とあくまでも慎重な姿勢。「なによりも大事なのはユウ・ダルビッシュ本来の姿で戻ってきてくれること」と万全の状態になるのを待つ方針だ。

 この日ダルビッシュは通訳を介し、「まだその日の状態を見ながら。とりあえずは明日どういう状態かで、その先を見ていきたい」と話した。ダルビッシュと面談したというマドン監督は、チームは患部の痛み具合を調べてるといい、それが張りや軽いものならいいが、強い痛みだとよくないことと説明した。

 5月20日(同21日)のレッズ戦で日米通算150勝となった今季初勝利を挙げたダルビッシュは、同23日(同24日)でDL入りした。

  • キャッチボールを終え引き揚げるカブスのダルビッシュ=ロサンゼルス(共同)
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. MLB
  4. ダルビッシュの復帰登板についてカブスは慎重に判断する姿勢 大リーグ公式サイト伝える