2018.6.28 21:40

西武が14-11でオリックスに打ち勝つ 多和田は自己最多の8勝目

西武が14-11でオリックスに打ち勝つ 多和田は自己最多の8勝目

先発した西武・多和田=メットライフドーム(撮影・高橋朋彦)

先発した西武・多和田=メットライフドーム(撮影・高橋朋彦)【拡大】

 (パ・リーグ、西武14-11オリックス、11回戦、西武6勝4敗1分、28日、メットライフ)西武が今季最多の18安打で14点を奪った。0-1の一回に外崎の2点適時打などで3点を奪い逆転。二回に秋山の2ラン、三回には森の2ランなどで加点した。多和田が3年目で自己最多の8勝目。オリックスは序盤の失点が痛かった。

試合結果へ

  • 1回・勝ち越しの適時打を放つ西武・外崎=メットライフドーム(撮影・高橋朋彦)
  • 3回無死一塁、西武・森が右中間に2ランを放つ=メットライフドーム
  • 先発の西武・多和田=メットライフドーム(撮影・高橋朋彦)
  • 2回、2点本塁打を放つ西武・秋山=メットライフドーム(撮影・高橋朋彦)
  • 3回、本塁打を放つ西武・メヒア=メットライフドーム(撮影・高橋朋彦)
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 西武
  5. 西武が14-11でオリックスに打ち勝つ 多和田は自己最多の8勝目