2018.6.28 22:24

巨人・菅野が5回4失点で5敗目「きょうはいいところがなかった」

巨人・菅野が5回4失点で5敗目「きょうはいいところがなかった」

特集:
菅野智之
先発の巨人・菅野=マツダスタジアム(撮影・荒木孝雄)

先発の巨人・菅野=マツダスタジアム(撮影・荒木孝雄)【拡大】

 (セ・リーグ、広島4-2巨人、10回戦、広島8勝2敗、28日、マツダ)巨人・菅野が今季最短タイとなる5回7安打4失点で降板。5敗目を喫した。2点リードの五回。菊池に左翼席へソロを運ばれると、丸と松山に四球を与えた後、野間に逆転3ランを浴びた。

 菅野は「結果が全てです。点を取られた回だけじゃなく、毎回、得点圏に走者を背負う苦しい投球でしたし、あれじゃ野手もリズムに乗っていけない。きょうはいいところがなかった」。3ランを浴びる前の打者、松山への四球を悔やみ、「松山さんをいい形で追い込んでいた。もっと違う攻め方があったかもしれない。(野間には)カウントが1-2だったのでボールにして2-2にしてもよかった。投げきれなかった」と反省した。

 1イニングに2本塁打を浴びるのは2015年9月4日のDeNA戦以来、自身2度目。チームは4連敗で4位に転落した。

試合結果へ

  • 5回、広島・野間に逆転右越え本塁打を打たれた巨人・菅野=マツダスタジアム(撮影・加藤孝規)
  • 先発の巨人・菅野=マツダスタジアム(撮影・荒木孝雄)
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 巨人
  5. 巨人・菅野が5回4失点で5敗目「きょうはいいところがなかった」