2018.6.27 05:02(4/4ページ)

こりゃ本物!いきなり快音!阪神新助っ人・ナバーロ、衝撃デビュー打

こりゃ本物!いきなり快音!阪神新助っ人・ナバーロ、衝撃デビュー打

5回、阪神・ナバーロは適時二塁打を放つ=鳴尾浜球場(撮影・岡田茂)

5回、阪神・ナバーロは適時二塁打を放つ=鳴尾浜球場(撮影・岡田茂)【拡大】

★4番ロサ無安打

 不振で2軍調整中のロサリオは試合前、ナバーロと並んで仲良くグラウンド入り。「人柄もいいし、自分が日本で覚えたことも彼にしっかり伝えて、共有しながらがんばりたい」と話した。この日は「4番・一塁」で出場し、2打数無安打2四球。七回の守備からベンチへ下がり、一塁をナバーロに譲った。

Efren Navarro(エフレン・ナバーロ)

 内野手。1986年5月14日生まれ、32歳。米国カリフォルニア州出身。リンウッド高-ネバダ大を経て、2007年ドラフト50巡目でエンゼルス入団。11年9月、大リーグ昇格。16年メキシコリーグ、ブルズ-17年タイガース-18年カブス。13年、17年WBCメキシコ代表。大リーグ通算157試合出場、打率・241、3本塁打、22打点。今季3Aアイオワで48試合出場、打率・310、4本塁打、29打点。1メートル83、95キロ。左投げ左打ち。

  • 五回に中堅フェンス直撃の適時二塁打を放ったナバーロ。看板に偽りなし、だ(撮影・村本聡)
  • 一回に中堅で飛球をキャッチ
  • 八回は一塁で軽快にゴロを処理した
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 阪神
  5. こりゃ本物!いきなり快音!阪神新助っ人・ナバーロ、衝撃デビュー打