2018.6.27 05:02(3/4ページ)

こりゃ本物!いきなり快音!阪神新助っ人・ナバーロ、衝撃デビュー打

こりゃ本物!いきなり快音!阪神新助っ人・ナバーロ、衝撃デビュー打

八回は一塁で軽快にゴロを処理した

八回は一塁で軽快にゴロを処理した【拡大】

 順調なら29日のヤクルト戦(神宮)からの昇格が見込まれているが、矢野2軍監督は「上(1軍)が早く欲しいと言うのであれば、この1試合(だけ)でいっても、おかしくない」と早くもGOサインを出した。

 ナバーロも気合は十分だ。「自分ができることは、それ(早く1軍に上がること)しかない。準備していきたい」。WBCメキシコ代表にも名を連ねた男。リーグワースト打率・236&220得点と苦しむ打線の起爆剤として、1軍で暴れる日はもうすぐだ。 (邨田直人)

★金本監督笑顔

 前日25日に、ナバーロの昇格を「1日も早く」と話していた金本監督。この日の横浜スタジアムでの試合後、矢野2軍監督の“推薦”を伝え聞くと「まあまあまあ…ねえ、それはまだ。のちほど。のちほどじゃない、後日!」と笑顔。明言は避けたが、27日の昇格は見送られた模様だ。

★藤本コーチ評価

 藤本2軍守備走塁コーチが、ナバーロの守備への意識の高さをほめた。中堅では飛球を無難に処理すると、一塁を守っていた八回には、鋭いゴロを難なく捕球して、球際の強さをアピール。「(一塁で)捕手の構えによって立ち位置を変えていた。守備にも興味があるんだなというのがわかった」と評価した。

【続きを読む】

  • 五回に中堅フェンス直撃の適時二塁打を放ったナバーロ。看板に偽りなし、だ(撮影・村本聡)
  • 一回に中堅で飛球をキャッチ
  • 5回、阪神・ナバーロは適時二塁打を放つ=鳴尾浜球場(撮影・岡田茂)
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 阪神
  5. こりゃ本物!いきなり快音!阪神新助っ人・ナバーロ、衝撃デビュー打