2018.6.27 13:00(2/2ページ)

【球界ここだけの話(1314)】甲子園を沸かした沖縄に陰り、「県外流出」増に指導者も切磋琢磨

【球界ここだけの話(1314)】

甲子園を沸かした沖縄に陰り、「県外流出」増に指導者も切磋琢磨

特集:
サンスポ記者の球界ここだけの話
沖縄大会で始球式を終え記念撮影をする元広島・安仁屋宗八氏(右)、打者を務めた元オリックスの石嶺和彦氏

沖縄大会で始球式を終え記念撮影をする元広島・安仁屋宗八氏(右)、打者を務めた元オリックスの石嶺和彦氏【拡大】

 全国屈指の強豪県に躍進した沖縄県だが、近年は勢いに陰りが生じている。センバツは2016年大会から3年連続で出場していない。11年から昨年までの選手権代表校の戦績は8勝7敗。有望な選手が沖縄を離れる「県外流出」が徐々に増えていることが、原因の一つに挙げられている。

 99年センバツはエースとして、08年センバツは監督として全国制覇を果たした沖縄尚学・比嘉公也監督(36)は6月24日、沖縄水産を8-4で破った後にこう言った。「実績のあるわれわれが頑張ることで少しでも(県外流出を)ストップできるのでは」。沖縄県の高校野球の歴史をつなぐために、指導者も切磋琢磨(せっさたくま)を続けている。

  1. サンスポ
  2. 野球
  3. 高校野球
  4. 【球界ここだけの話(1314)】甲子園を沸かした沖縄に陰り、「県外流出」増に指導者も切磋琢磨