2018.6.25 05:00(1/2ページ)

【虎のソナタ】ドキドキハラハラ…でもやっぱり勝利ほしい

【虎のソナタ】

ドキドキハラハラ…でもやっぱり勝利ほしい

特集:
虎のソナタ
試合前に募金を呼びかける阪神ナイン(左から福留、鳥谷、梅野、高山、中谷)

試合前に募金を呼びかける阪神ナイン(左から福留、鳥谷、梅野、高山、中谷)【拡大】

 (セ・リーグ、阪神6-11広島、11回戦、広島8勝3敗、24日、甲子園)歴史にはイフ・エニィ(もし…ならば)というセリフは許されない。

 1947年のこの6月24日、米国の実業家が自家用機を操縦していた時に突然、ソーサー(受け皿)のような飛行物体が横切った。これがいわゆる「UFO(未確認飛行物体)」として史上最初に公式に命名されたものである。

 それから何度も目撃されてきた…そして、この日、午後5時21分に甲子園の九回表。一死満塁から左翼ポールを直撃した白い小さな物体は、広島・鈴木の打ち返したドリスの22球目の151キロのシュートではなく「一体この騒ぎはなんじゃ? とばかりに見物にやってきたUFOという『タダ見の宇宙からのフライング・ソーサー』に違いない」のでありマス。

 それにしても…野球というスポーツはこんなにもすったもんだして、残忍で血も涙も無く、それでいて意外などんでん返しが起きて、実に軽妙洒脱なドラマがあって、そのクセ、結末がミステリアスで…。この夜の日本時間24時からのサッカーW杯・セネガル戦という新聞社泣かせの時間に試合開始なのも残酷すぎる。だが、我が西野ジャパンよりは確実にスピードとパワーが勝るセネガルに「チームの和」でもって挑むわけだから期待したい。我がサンスポはギリギリの紙面作りに挑んだのです。

【続きを読む】

  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 阪神
  5. 【虎のソナタ】ドキドキハラハラ…でもやっぱり勝利ほしい