2018.6.23 08:00

【黒田正宏 軍師の断】阪神、コイ大瀬良攻略が逆転V条件

【黒田正宏 軍師の断】

阪神、コイ大瀬良攻略が逆転V条件

特集:
黒田正宏 軍師の断
先発した阪神・秋山=甲子園球場(撮影・中島信生)

先発した阪神・秋山=甲子園球場(撮影・中島信生)【拡大】

 (セ・リーグ、阪神3-5広島、9回戦、広島6勝3敗、22日、甲子園)阪神が逆転優勝する最低条件は大瀬良攻略。2番手、3番手の投手は、さほど点を取ることに苦労しないことがこの試合でも分かった。つまり、連敗が続いている大瀬良をどう打ち崩すか。その一点に尽きる。

 この夜も同じパターンでやられた。緩急だ。カットボール、チェンジアップ、フォークを組み合わせた投球に翻弄されてしまっていた。

 七回までの攻めを振り返ると、揺さぶることなく、スイスイ投げさせてしまった点が気になる。たとえば二回。一死から伊藤隼が安打を放った。打席には選球眼のいい鳥谷。最終的に6球目を打って二ゴロ併殺打だが、この間、一塁走者がスタートを切ることは一度もなかった。カウントによってエンドランがあっても良かったのではないか。

 対する秋山は広島の走者が出ると、意識してしまい再三、けん制をしていた。六回の2失点は初めて四球を与え、走者を気にして力んで制球を乱して痛打されたもの。同じことは大瀬良にも言える。自分のペースで投げさせなければ、何かが起きる。これ以上、同じ投手に負けるわけにはいかない。 (サンケイスポーツ専属評論家)

試合結果へ

  • 先発した広島・大瀬良=甲子園球場(撮影・河田一成)
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 阪神
  5. 【黒田正宏 軍師の断】阪神、コイ大瀬良攻略が逆転V条件