2018.6.22 05:00

【ダンカン】ドラ1馬場は65点…もっと熱くなる投球を

【ダンカン】

ドラ1馬場は65点…もっと熱くなる投球を

特集:
ダンカン 虎の通信簿
2回、力投する阪神・馬場=甲子園球場(撮影・山田喜貴)

2回、力投する阪神・馬場=甲子園球場(撮影・山田喜貴)【拡大】

 (セ・パ交流戦、阪神3-3オリックス=延長十二回規定により引き分け、3回戦、1勝1敗1分、21日、甲子園)アハハハ…交流戦11位を象徴するような1点リードでの八回の、今季初マスクの岡崎のパスボール(この試合2つ目なのに、なぜその前に交代させない!?)に、糸井のバンザイ(記録は三塁打)。ま、糸井は九回に意地の同点アーチを打ったけど、夏至の本日まで来てルーキー熊谷のプロ初スタメンだ! ベテラン岡崎の今季初スタメンだ! 相変わらずのオープン戦やってるんだから、金本阪神てのは、みんな試合に出よ~ね?想い出つくろ~ね?の大学のサークルか? と首をひねりたくなるのだ。

 本日、虎のD1位・馬場が先発。その投球を見てストレートは145キロでせいぜい、変化球の切れもそこそこ、コントロールもまあまあ…その投球を見て、70年代のアイドル松本ちえこさん(オジさんには懐かしいでしょう?)の大ヒット曲『恋人試験』の歌詞♪0点なんかじゃ許さない 100点とるひと大嫌い 知っているのにワザとまちがえる 65点のひとが好き~好き~好き~が聞こえてきたのだ!!

 まさしく全てが65点投手!! 正直悪くはないけど、正直プロの投手として魅力は30点だったのだ!! 勝ち負けの前に、虎党を熱くする投球をしてくれー!!

試合結果へ

  • 6回、オリックス・ロメロを三振に仕留めガッツポーズをみせる阪神・馬場=甲子園球場(撮影・山田喜貴)
  • 2回、オリックス・ロメロに本塁打を打たれ肩を落とす阪神・馬場=甲子園球場(撮影・山田喜貴)
  • 初回のマウンドへ向かい、投球練習の前に目を閉じる阪神・馬場=甲子園球場(撮影・松永渉平)
  • 1回、力投する阪神・馬場=甲子園球場(撮影・山田喜貴)
  • 阪神・交流戦の年度別成績
  • 交流戦、セ・リーグ最下位球団
  • 阪神・投手の交流戦登板成績
  • 阪神・野手の交流戦打撃成績
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 阪神
  5. 【ダンカン】ドラ1馬場は65点…もっと熱くなる投球を