2018.6.18 05:02

阪神・ロサリオ、我慢でき始めた?3試合連続マルチ

阪神・ロサリオ、我慢でき始めた?3試合連続マルチ

二回、三塁線を破る二塁打を放ったロサリオ。復調は明らかだ

二回、三塁線を破る二塁打を放ったロサリオ。復調は明らかだ【拡大】

 (ウエスタンリーグ、阪神7-10中日、17日、甲子園)不振で2軍調整中の阪神のウィリン・ロサリオ内野手(29)が17日、ウエスタン・中日戦(甲子園)に「4番・一塁」で出場した。中前適時打を含め、3打数2安打1打点。3試合連続となるマルチ安打を記録した。試合は中継ぎ陣が崩れ、7-10で敗れた。

 ロサリオは0-1の二回、先頭で清水の140キロの速球を引っ張り、三塁線を破る二塁打を放った。2-1で迎えた三回一死三塁では、初球の低め変化球を捉え、中前適時打を放った。2軍では7試合で26打数9安打(打率・346)、2本塁打6打点。矢野2軍監督は「(1軍に)上がってもいいタイミングにはきているのかな」とコメント。浜中2軍打撃コーチも「いつ呼ばれてもいい状態に本人も来ていると思うし、後は待つだけ」と1軍昇格へ太鼓判を押したが、仙台で報道陣から内容を伝え聞いた金本監督は19日からの昇格について「まだ。空振りのしかたとか、見てみないとな」と否定した。

  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 阪神
  5. 阪神・ロサリオ、我慢でき始めた?3試合連続マルチ