2018.6.17 18:26

ヤクルトが初の交流戦最高勝率、パは9年連続の勝ち越し

ヤクルトが初の交流戦最高勝率、パは9年連続の勝ち越し

交流戦の勝率1位に輝き喜びを爆発させるヤクルトナイン。青木(中央)はバレンティンに抱つく=札幌ドーム(撮影・長尾みなみ)

交流戦の勝率1位に輝き喜びを爆発させるヤクルトナイン。青木(中央)はバレンティンに抱つく=札幌ドーム(撮影・長尾みなみ)【拡大】

 プロ野球の日本生命セ・パ交流戦は17日、ヤクルトが日本ハムに5-1で勝ち、12勝5敗として初の最高勝率チームに決まった。オリックスが勝率で並ぶ可能性があるが、当該対戦でヤクルトが勝ち越しているため確定した。セ・リーグの球団としては2012年と14年に巨人が交流戦1位になって以来。ヤクルトには賞金500万円が贈られる。

 また、パ・リーグが通算成績で55勝47敗として9年連続の勝ち越しを決めた。パには今秋のドラフト会議でウエーバーの優先権が与えられる。パの6球団には順位に応じて1000万円から100万円の賞金が贈られる。

 交流戦は15年から各カードとも本拠地と敵地で3試合を隔年で行うために優勝チームを決めず、両リーグが合計勝利数を争う方式で行われている。

順位表へ

  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. プロ野球その他
  5. ヤクルトが初の交流戦最高勝率、パは9年連続の勝ち越し