2018.6.16 17:19

東北福祉大が慶大下し決勝進出 吉田が3ラン/全日本大学野球

東北福祉大が慶大下し決勝進出 吉田が3ラン/全日本大学野球

6回、3ランを放つ東北福祉大・吉田隼=神宮球場(撮影・田村亮介)

6回、3ランを放つ東北福祉大・吉田隼=神宮球場(撮影・田村亮介)【拡大】

 「第67回全日本大学野球選手権」は16日、神宮で準決勝第1試合は東北福祉大(仙台六大学)が7-3で慶大を下し、2度目の優勝を飾った2004年以来の決勝進出を決めた。

 三回に2四球とバントの悪送球で3点を失い、逆転された東北福祉大は、1点差を追った六回二死満塁で9番・清水敬太内野手(4年)が中前に落として2点を返して逆転。その後1番・吉田隼外野手(4年)が左越え3ランを放ち、4投手の継投で抑え切った。

試合結果へ試合日程へ組み合わせへ

  • 6回、3ランを放った東北福祉大・吉田隼=神宮球場(撮影・田村亮介)
  • 6回、勝ち越しの2点適時打を放った東北福祉大・清水敬太=神宮球場(撮影・田村亮介)
  • 6回、勝ち越しの2点適時打を放つ東北福祉大・清水敬太=神宮球場(撮影・田村亮介)
  • 3回、先制ソロを放つ東北福祉大・大西涼太=神宮球場(撮影・田村亮介)
  • 3回、先制ソロを放った東北福祉大・大西涼太=神宮球場(撮影・田村亮介)
  • 先発の東北福祉大・山野太一=神宮球場(撮影・田村亮介)
  • 先発の慶大・高橋亮吾=神宮球場(撮影・田村亮介)
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. 大学野球
  4. 東北福祉大が慶大下し決勝進出 吉田が3ラン/全日本大学野球