2018.6.16 21:10

日本ハムは救援陣が奮起し4連勝 栗山監督、有原に「結果出すことが大事」

日本ハムは救援陣が奮起し4連勝 栗山監督、有原に「結果出すことが大事」

4回、日本ハムの2番手で登板する井口=札幌ドーム(撮影・野口隆史)

4回、日本ハムの2番手で登板する井口=札幌ドーム(撮影・野口隆史)【拡大】

 (セ・パ交流戦、日本ハム2-1ヤクルト、2回戦、日本ハム2勝、16日、札幌D)日本ハムは救援陣が奮起し、連勝を4に伸ばした。先発の村田が打球を右腕に受けて四回途中で降板したが、2番手の井口以降が最後まで得点を許さなかった。計6投手による継投で交流戦首位のヤクルトを1点に抑え、八回の横尾のソロで競り勝った。

 先発で精彩を欠く有原が暫定的に抑えを務めている。最後はピンチを招きながらも何とか1点リードを守り切った。栗山監督は「結果を出すことが大事」と安堵感をにじませた。

近藤(三回に8号ソロ)「いい感じに体が反応してくれた」

試合結果へ

  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 日本ハム
  5. 日本ハムは救援陣が奮起し4連勝 栗山監督、有原に「結果出すことが大事」