2018.6.13 05:02

ソフトバンク・武田、ワースト8失点…5敗

ソフトバンク・武田、ワースト8失点…5敗

3回、本塁打を浴び両膝に手を置くソフトバンク・武田翔太=ヤフオクドーム(撮影・仲道裕司)

3回、本塁打を浴び両膝に手を置くソフトバンク・武田翔太=ヤフオクドーム(撮影・仲道裕司)【拡大】

 (セ・パ交流戦、ソフトバンク2-8巨人、1回戦、巨人1勝、12日、ヤフオクD)武田は自己ワーストに並ぶ8失点(自責点4)で5敗目。5月に2試合連続完封勝利を挙げてから3勝目が遠い。「序盤から大量失点してしまい、試合をつくれず申し訳ない」と反省しきりだった。二回は小林に左中間を破られる3点二塁打。続く坂本勇に初球を左前に運ばれさらに1点を失った。悪い流れは止まらず、三回に2ラン、六回は2点三塁打を浴びた。11安打と打ち込まれ「決め球が甘く、低めに集められなかった」とうなだれた。

試合結果へ

  • 投球するソフトバンク・武田=ヤフオクドーム(撮影・仲道裕司)
  • 先発のソフトバンク・武田=ヤフオクドーム(撮影・矢島康弘)
  • 8回、適時打を放つソフトバンク・デスパイネ=ヤフオクドーム(撮影・仲道裕司)
  • 大量失点に渋い表情のソフトバンク・工藤監督=ヤフオクドーム(撮影・矢島康弘)
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. ソフトバンク
  5. ソフトバンク・武田、ワースト8失点…5敗