2018.6.12 05:03(4/4ページ)

立命大・辰己「欲しい」阪神スカウト、プロ注目大学NO・1外野手に熱視線/全日本大学野球

立命大・辰己「欲しい」阪神スカウト、プロ注目大学NO・1外野手に熱視線/全日本大学野球

5回の攻撃を終え、チームメートとグータッチを交わしながら守備へ向かう立命大・辰己(中央)=東京ドーム(撮影・田村亮介)

5回の攻撃を終え、チームメートとグータッチを交わしながら守備へ向かう立命大・辰己(中央)=東京ドーム(撮影・田村亮介)【拡大】

本塁打を含む3安打1打点の奈良学園大・米満主将(4年)「今年は下級生のチーム。もっと全国を経験させてあげたかった」

ヤクルト・橿淵スカウトグループデスク「肩と足はトップレベルと見ていて、きょうのようにいい所でタイムリー、それもレフトオーバーが打てるパンチ力もついてきた。攻守走で糸井(阪神)タイプに成長する素材」

中日・米村チーフスカウト「3拍子揃った野手の1位候補に入る。きれいな形とかにとらわれずにチームのためにという、精神的な面での姿勢が表れるようになっている」

★言葉で引っ張る

 辰己は言葉でもチームを引っ張っていくタイプの主将。前日のミーティングでは「俺に回せば決める」と豪語した。春のリーグ戦では、就職活動をする友人、他の部員にふれ「全国の舞台へみんなを連れて行くことが自分の就活」と公言。「日本一が目標。主将としてチームのことを第一に考えるが、僕のアピールにもなる」と話していた。

辰己 涼介(たつみ・りょうすけ)

 外野手。1996(平成8)年12月27日生まれ、21歳。兵庫・神戸市出身。藤原台小1年から神戸北リトルで野球を始め、小3からは大淀ボーイズ。有野中時代は神戸三田ドジャースでプレー。社高では1年秋からベンチ入り。立命大では1年春からベンチ入り。50メートル5秒7。遠投120メートル。産業社会学部4年。右投げ左打ち。1メートル78、68キロ。背番号「1」

試合結果へ試合日程へ組み合わせへ

  • 五回に勝ち越し二塁打を放った立命大のドラフト候補、辰己。阪神・熊野スカウトは大絶賛(撮影・田村亮介)
  • 5回、左中間に勝ち越しの適時2点二塁打を放つ立命大・辰己=東京ドーム(撮影・田村亮介)
  • 5回、勝ち越しとなる2点二塁打を放つ立命大・辰巳=東京ドーム
  • 今秋の主なドラフト上位指名候補
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 阪神
  5. 立命大・辰己「欲しい」阪神スカウト、プロ注目大学NO・1外野手に熱視線/全日本大学野球