2018.6.12 22:07

頭部死球のヤクルト・中村「当たった直後は耳鳴りが」 精密検査は異常なし

頭部死球のヤクルト・中村「当たった直後は耳鳴りが」 精密検査は異常なし

4回、頭部に死球を受けるヤクルト・中村=大宮(撮影・山田俊介)

4回、頭部に死球を受けるヤクルト・中村=大宮(撮影・山田俊介)【拡大】

 (セ・パ交流戦、西武1-3ヤクルト、1回戦、ヤクルト1勝、12日、大宮公園)ヤクルトの中村が四回の打席で左側頭部に投球を受け、交代した。球団によると試合中に埼玉県内の病院で精密検査を受け、異常なしと診断された。

 死球の直後は担架で運ばれたが、試合後は自ら歩いて球場を後にした。中村は「当たった直後は耳鳴りがした。救急車の中でも試合が気になっていた。石川さんに勝ちが付いてよかった」と落ち着いた様子で話した。

井野(負傷した中村に代わってマスクをかぶり)「普段から、こういうときのために準備してきたつもり。勝ててよかった」

山田哲(四回に適時二塁打)「つなぐ意識で打席に入った」

小川監督(石川に)「根気よく、低めに丁寧に投げていた」

石山(10セーブ目)「石川さんが低めへ丁寧に投げていたので、参考にした。石川さんの勝ちを消さないでよかった」

試合結果へ

  • 4回、頭部に死球を受けてうずくまるヤクルト・中村=大宮(撮影・山田俊介)
  • 4回頭部に死球を受けるヤクルト・中村=県営大宮球場(撮影・山田俊介)
  • 4回頭部に死球を受け、うずくまるヤクルト・中村=県営大宮球場(撮影・山田俊介)
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. ヤクルト
  5. 頭部死球のヤクルト・中村「当たった直後は耳鳴りが」 精密検査は異常なし