2018.6.12 19:57

“頼もしい4番”ヤクルト・バレンティンが2点適時打「打てて良かった」

“頼もしい4番”ヤクルト・バレンティンが2点適時打「打てて良かった」

3回 中適時打を放つヤクルト・バレンティン=県営大宮球場(撮影・山田俊介)

3回 中適時打を放つヤクルト・バレンティン=県営大宮球場(撮影・山田俊介)【拡大】

 (セ・パ交流戦、西武-ヤクルト、1回戦、12日、大宮公園)ヤクルトのバレンティンが0-0の三回に2点適時打を放った。3四死球でつくった2死満塁の好機で外角球を中前にはじき返し「チャンスで回ってきたので、走者をかえすことだけを考えて打席に立った。打てて良かった」と満足げに話した。

 これで3試合連続安打となり、交流戦での12試合のうち無安打は4試合だけ。本塁打と打点でリーグトップを争う頼もしい4番が好調を維持している。

試合結果へ

  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. ヤクルト
  5. “頼もしい4番”ヤクルト・バレンティンが2点適時打「打てて良かった」