2018.6.12 22:05

広島・福井、今季初登板飾れずも「全然悲観することはない」

広島・福井、今季初登板飾れずも「全然悲観することはない」

2回、汗を拭く先発の広島・福井=京セラドーム大阪(撮影・水島啓輔)

2回、汗を拭く先発の広島・福井=京セラドーム大阪(撮影・水島啓輔)【拡大】

 (セ・パ交流戦、オリックス4-1広島、1回戦、オリックス1勝、12日、京セラ)今季初登板先発した広島の福井は2本塁打を浴びるなどして6回4失点。敗戦投手となったが「自分の球をストライク先行で投げられた。全然悲観することはないと思う」と前向きだった。

 二回は大城に粘られた末に先制2ラン、六回はロメロに初球を中越えに運ばれた。「向こうの投手も良かったので、もうちょっとロースコアでいきたかった」と敗戦の責任を背負い、「(1軍で次回登板が)あるかないか分からないが、しっかり準備したい」と声に力を込めた。

試合結果へ

  • 先発の広島・福井=京セラドーム大阪(撮影・永田直也)
  • 先発の広島・福井=京セラドーム大阪(撮影・岩川晋也)
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 広島
  5. 広島・福井、今季初登板飾れずも「全然悲観することはない」