2018.6.12 22:08

広島・新井、得意の右方向へ一発「強引にならないように注意していた」

広島・新井、得意の右方向へ一発「強引にならないように注意していた」

5回、ファンの声援に応える、本塁打を放った広島・新井=京セラドーム大阪(撮影・岩川晋也)

5回、ファンの声援に応える、本塁打を放った広島・新井=京セラドーム大阪(撮影・岩川晋也)【拡大】

 (セ・パ交流戦、オリックス4-1広島、1回戦、オリックス1勝、12日、京セラ)広島の新井が0-3の五回2死走者なしからチーム初安打となる反撃の一発を放った。やや変化しながら入ってきたアルバースの134キロを得意の逆方向へ運ぶ。打球は右翼ポール際に吸い込まれ「バッティングカウントだったが、強引にならないように注意していた」と振り返った。

 それまで完璧に抑え込まれていたサウスポーを捉えた、5月23日以来の2号で重たい雰囲気を振り払った。しかしチームはこの1得点のみに終わり、緒方監督は「最後まで打線がタイミングを合わせられなかった」と嘆いた。

鈴木(アルバースに3打数無安打、2三振)「何でかは分からないが、のらりくらりといかれてしまった」

広島・畝投手コーチ(福井に)「悪くはなかったけど、全体的にコースが甘かった」

試合結果へ

  • 5回、右越えのソロ本塁打を放つ広島・新井=京セラドーム大阪(撮影・岩川晋也)
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 広島
  5. 広島・新井、得意の右方向へ一発「強引にならないように注意していた」