2018.6.11 05:05(1/4ページ)

ヤクルト、交流王へあと5勝!小川が熱投7回1失点2勝

ヤクルト、交流王へあと5勝!小川が熱投7回1失点2勝

小川が雨中の熱投。エースの復活で交流戦1位の座を死守した(撮影・長尾みなみ)

小川が雨中の熱投。エースの復活で交流戦1位の座を死守した(撮影・長尾みなみ)【拡大】

 (セ・パ交流戦、ヤクルト9-5オリックス、3回戦、ヤクルト2勝1敗、10日、神宮)日本生命セ・パ交流戦は10日、6試合が行われ、ヤクルトは、オリックス最終戦(神宮)に9-5で快勝し、リーグ3位に浮上した。先発の小川泰弘投手(28)が今季最長の7回を4安打1失点で2勝目。首位に立つ交流戦は2位と2ゲーム差に広げ、9勝2敗で2009年以来の勝率5割以上が確定した。12日からは交流戦2位の西武3連戦(12日・大宮公園、13-14日・メットライフ)。残り7試合で5勝すれば初の交流戦1位が確定する。

【続きを読む】

  • 神宮のスタンドは勝利と雨で傘が満開。「燕首位」のボードも掲げられ、初の頂点が見えてきた(撮影・長尾みなみ)
  • ヤクルト・小川泰弘の今季登板成績
  • ヤクルト・交流戦年度別成績
  • 投球するヤクルト・小川=神宮(撮影・長尾みなみ)
  • 先発のヤクルト・小川=神宮球場(撮影・長尾みなみ)
  • 試合後、スタンドの声援に応えるヤクルト・小川=神宮球場(撮影・長尾みなみ)
  • 3回右二塁打を放つヤクルト・川端=神宮球場(撮影・長尾みなみ)
  • 1回バレンティンの三ゴロで本塁に突入するもアウトになるヤクルト・山田哲(左)=神宮球場(撮影・長尾みなみ)
  • 1回左二塁打を放つヤクルト・山田哲=神宮球場(撮影・長尾みなみ)
  • 1回3点適時二塁打を放つヤクルト・荒木=神宮球場(撮影・長尾みなみ)
  • 1回3点適時二塁打を放ち、二塁でガッツポーズを見せるヤクルト・荒木=神宮球場(撮影・長尾みなみ)
  • 3回、ボールを避けるヤクルト・青木=神宮(撮影・長尾みなみ)
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. ヤクルト
  5. ヤクルト、交流王へあと5勝!小川が熱投7回1失点2勝