2018.6.10 17:52

ソフトバンク・柳田が2発5打点 「2戦ともボロボロにやられたので、やり返してやろうと思っていた」

ソフトバンク・柳田が2発5打点 「2戦ともボロボロにやられたので、やり返してやろうと思っていた」

3回、3ランを放つソフトバンク・柳田=ナゴヤドーム(撮影・水島啓輔)

3回、3ランを放つソフトバンク・柳田=ナゴヤドーム(撮影・水島啓輔)【拡大】

 (セ・パ交流戦、中日2-5ソフトバンク、3回戦、中日2勝1敗、10日、ナゴヤD)ソフトバンクは中日に快勝し、連敗を4で止めた。1点リードの三回に柳田悠岐外野手(29)が15号3ランを放つなど2本塁打5打点と打線をけん引。先発した中田賢一投手(36)が5回2/3を投げて7安打1失点と好投し、4勝目(2敗)を挙げた。

 ソフトバンクが主砲の一振りで勝利を引き寄せた。相手先発は大野雄。柳田は一回に先制の左犠飛を放つと、三回には一死一、三塁から左翼席へ15号3ランを放った。五回にも2打席連続の16号ソロを放って1点を追加。リードを広げた。

 先発した中田が六回途中まで1失点と粘投。終盤は継投でしのぎ、八回に1点を失ったものの、九回を森が無失点で締めた。柳田は試合後、「久しぶりに勝ってホッとしている」と安堵の表情。2本塁打の活躍に「2戦ともボロボロにやられたので、やり返してやろうと思っていた」と振り返った。3打席連続弾の期待が高まった八回はニゴロ。「野球はそんなに簡単じゃない」と苦笑いを浮かべた。

試合結果へ

 

 

  • 3回、3点本塁打を放つソフトバンク・柳田=ナゴヤドーム(撮影・水島啓輔)
  • 3回、安打を放つソフトバンク・松田=ナゴヤドーム(撮影・水島啓輔)
  • 1回、二塁打を放つソフトバンク・中村晃=ナゴヤドーム(撮影・水島啓輔)
  • 先発のソフトバンク・中田=ナゴヤドーム(撮影・水島啓輔)
  • 1回、犠飛を放つソフトバンク・柳田=ナゴヤドーム(撮影・水島啓輔)
  • 投球するソフトバンク・嘉弥真=ナゴヤドーム(撮影・水島啓輔)
  • 投球するソフトバンク・モイネロ=ナゴヤドーム(撮影・水島啓輔)
  • 投球するソフトバンク・加治=ナゴヤドーム(撮影・水島啓輔)
  • 投球するソフトバンク・森=ナゴヤドーム(撮影・水島啓輔)
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. ソフトバンク
  5. ソフトバンク・柳田が2発5打点 「2戦ともボロボロにやられたので、やり返してやろうと思っていた」