2018.6.10 18:12

日本ハム、降雨コールドで3連敗 栗山監督「監督の責任」

日本ハム、降雨コールドで3連敗 栗山監督「監督の責任」

1回、中田の犠飛でヘッドスライディング生還し泥まみれとなる日本ハム・大田=横浜スタジアム(撮影・斎藤浩一) 

1回、中田の犠飛でヘッドスライディング生還し泥まみれとなる日本ハム・大田=横浜スタジアム(撮影・斎藤浩一) 【拡大】

 (セ・パ交流戦、DeNA6-3日本ハム=六回表無死降雨コールド、3回戦、DeNA3勝、10日、横浜)日本ハムは六回表途中で降雨コールドゲームとなり3連敗を喫した。栗山監督は「タフな試合でも勝たないといけないが、そこは監督の責任」と淡々と語った。

 加藤は雨でぬかるむマウンドで制球に苦しみ、三回に筒香に勝ち越し3ランを浴びるなど3回4失点。5敗目を喫し「見ての通り。投げにくかったけど、相手と同じ条件だから」と言い訳はしなかった。

近藤(五回に2試合連続の7号2ラン)「速い球に狙いを絞りながら打てた。いい感じで打てている」

試合結果へ

  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 日本ハム
  5. 日本ハム、降雨コールドで3連敗 栗山監督「監督の責任」