2018.6.8 22:54

中日・京田、失策後に適時打「ミスを絶対取り返すという気持ちで」

中日・京田、失策後に適時打「ミスを絶対取り返すという気持ちで」

4回、適時打を放つ中日・京田=ナゴヤドーム(撮影・水島啓輔)

4回、適時打を放つ中日・京田=ナゴヤドーム(撮影・水島啓輔)【拡大】

 (セ・パ交流戦、中日5-4ソフトバンク、1回戦、中日1勝、8日、ナゴヤD)中日は同点の四回、高橋の3ランで勝ち越し、さらに2死二塁から京田が適時打を放った。直前の守備で失策を犯していた京田は「ミスを絶対取り返すという気持ちで打席に入った」とほっとした表情だった。

 4点に広げたリードを守って逃げ切った。森監督も「(高橋の後の)あの1点が良かった」と満足げ。チームも最下位から4位に浮上した。

森監督(今季交流戦のカード初戦で初めて勝ち)「松坂でできたし、投手で期待できるのはうれしい」

福田(二回に同点適時打)「速いボールに対し、コンパクトにスイングすることができた。すぐ取り返せて良かった」

試合結果へ

  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 中日
  5. 中日・京田、失策後に適時打「ミスを絶対取り返すという気持ちで」