2018.6.8 20:25

DeNA・宮崎、交流戦3発目「伸びてくれと思って走っていた」

DeNA・宮崎、交流戦3発目「伸びてくれと思って走っていた」

4回、2点本塁打を放ったDeNA・宮崎=横浜スタジアム(撮影・斎藤浩一)

4回、2点本塁打を放ったDeNA・宮崎=横浜スタジアム(撮影・斎藤浩一)【拡大】

 (セ・パ交流戦、DeNA-日本ハム、1回戦、8日、横浜)DeNAの宮崎が交流戦3発目となる11号2ランを放った。0-1の四回1死一塁で高梨のカーブを捉えた打球は左翼席の最前列へ。4番筒香が三振に倒れた直後の価値ある一打に「打った瞬間はフライと思い伸びてくれと思って走っていた」と照れ笑いした。

 ロペス、梶谷と主力打者2人を故障で欠く苦境で、昨季のセ・リーグ首位打者に対する首脳陣の期待は増している。

佐野(八回に代打で2号ソロ)「打球が低かったので、まさか入るとは思わなかった」

試合結果へ

  • 4回、逆転となる2点本塁打を放ちタッチをかわすDeNA・宮崎=横浜スタジアム(撮影・斎藤浩一)
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. DeNA
  5. DeNA・宮崎、交流戦3発目「伸びてくれと思って走っていた」