2018.6.7 05:05(3/4ページ)

イチロー効果で世界一軍団粉砕!打撃投手デビューで100球

イチロー効果で世界一軍団粉砕!打撃投手デビューで100球

特集:
イチロー
イチローは宇宙飛行士の野口氏の“自撮りリクエスト”を快諾。笑顔で写真に収まった(共同)

イチローは宇宙飛行士の野口氏の“自撮りリクエスト”を快諾。笑顔で写真に収まった(共同)【拡大】

 来季の選手復帰を目指す中、新たな役割は繊細な感覚や肩の強さを維持するトレーニングの一環になる。「指先の感覚で(送球は)どこに行くかが決まる。肩を使うことももちろん大事」とイチローは意義を説明した。

 また、未来への大きな一歩にもなる。メジャーでは、打撃投手を務められるスキルがコーチに不可欠。ヤンキースの松井秀喜ゼネラルマネジャー特別アドバイザーも、傘下のマイナーで若手を指導する際に務めることがある。メジャーで選手経験のある日本選手では初となるコーチ就任に向けても、可能性は広がる。

 地元メディアが動画で伝えるなど、米国でも話題となった“デビュー戦”。ワールドシリーズと無縁だった44歳が、新たな役割でチームに貢献し、念願のチャンピオンリングを手にする可能性も出てきた。(共同ほか)

イチロー打撃投手との早出特打に臨んだマリナーズ・ズニーノの話「とても良かったよ。彼はマシン。ボールを動かすこともできるし、何をやってもうまいね」

【続きを読む】

  • 遊びではない。打撃投手を務めたイチローは、チームの主力打者を相手に真剣な表情で約100球を投げ込んだ(共同)
  • 試合後はズニーノと歓喜のタッチ。“イチロー効果”が早速発揮された(共同)
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. MLB
  4. イチロー効果で世界一軍団粉砕!打撃投手デビューで100球