2018.6.7 08:00

【野村弘樹ウイニングショット】相手のミスを逃さない広島のしたたかさ感じた

【野村弘樹ウイニングショット】

相手のミスを逃さない広島のしたたかさ感じた

9回 サヨナラの中前打を放ち大喜びする広島・野間=マツダスタジアム(加藤孝規撮影)

9回 サヨナラの中前打を放ち大喜びする広島・野間=マツダスタジアム(加藤孝規撮影)【拡大】

 (セ・パ交流戦、広島4x-3日本ハム、1回戦、広島1勝、6日、マツダ)広島の九回の攻撃に底力を感じた。先頭の丸がフルカウントから四球。ストライクからボールになる低めの変化球を冷静に見極めた。逆転サヨナラ打の野間は初球にセーフティースクイズを試みてファウルにしたものの、気持ちの切り替えができていた。外角の変化球に対して、引っ張りにいかなかったことが好結果につながった。

 野間は、丸が故障離脱した際にチャンスをつかみ取った選手。故障者が出ても大きな戦力ダウンにならない、選手層の厚さが広島の強みだろう。この日の得点は五、九回ともに失策がらみ。相手のミスを逃さない、したたかさを感じさせた。連敗中だっただけに、大きな1勝だ。

 日本ハムは、上沢が好投しただけに悔やまれる敗戦となった。八回を終えて111球。続投も可能だったと思うが、継投に打って出たのも決して間違いではない。投手交代の難しさを改めた感じた試合でもあった。 (サンケイスポーツ専属評論家)

試合結果へ

  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 広島
  5. 【野村弘樹ウイニングショット】相手のミスを逃さない広島のしたたかさ感じた